ロゴ

スマホメニューボタン

多度津の今を、すべての人に伝えたい。

てつやの会とは

てつやの会とは、多度津町本通りの真ん中に位置する旧塩田邸を屋号と共に受け継いだ、
NPO法人あおぞらが運営するまちづくり事業です。


現在、多度津町においては様々な古民家再生の取り組みが行われているところですが、
てつやの会では、旧塩田邸を福祉=「しあわせ・ゆたかさ」増進のバロメーターと位置付け、
地域の老若男女問わず様々な業種・業態の方々との融和を図り、
創造性豊かで多種多様なまちづくりの発展を願い、
金毘羅街道の面影残す多度津町の活性に繋がる事業活動を精力的に、継続的に進めて参ります。


10月28日に、建屋一部を利用したお総菜処“てつや”がオープン致しました。


このように、金毘羅街道の面影残す多度津町本通り界隈で休眠している屋号を復活させ、
建屋と共に歩みを再開させてゆく。 加速度的な町の再生・活性に繋げられればと…。
2017年5月、まちづくり事業“てつやの会”をスタートさせました。